無料ツール

SEICAのラベルが簡単に作れる!
野菜にラベルを貼って、みんなにカタログを公開しよう!

Web上に自分の野菜のカタログを作る青果ネットカタログSEICA。登録したカタログ番号を使ってラベルを作り、野菜に貼れば、インターネットにアクセスして、いつでもどこからでもカタログ情報を見ることが可能です。

「SEICAラベル印刷」は(独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所が提供するSEICA専用ラベル作成ソフトの1つです。その他もオリジナル・ラベルの作成、ラベル関連機器等に関し、ご協力を頂ける民間サービスもございます。詳しくは、ラベル関連サービス、ツールをご覧ください。

>>SEICAラベル印刷をインストールしてみよう!
>>ラベルを作ってみよう!

SEICAラベル印刷をインストールしてみよう!
ファイル サイズ:
5,854 K
掲載日: 2006.09.14
言語: 日本語

STEP1 ファイルをダウンロードします。

 

「今すぐダウンロード」ボタンをクリックして、「SLPrint.zip」ファイルをダウンロードしてください。
 


 

STEP2 ファイルを展開します。

ダウンロードしたファイルは、zip圧縮ファイルになっています。

(http://chitora.com/lhaz.html)等の解凍専用のソフトでファイルを解凍します。

ファイルを解凍すると「SLPrint」フォルダができます。


 

STEP3 インストールします。

SLPrintフォルダにある「setup.exe」をダブルクリックします。

 

SEICAラベル印刷セットアップウィザードが起動しますので、 案内に従ってインストールを行ってください。
 


 

インストールが完了すると、デスクトップに「SEICAラベル印刷」のアイコンができます。

ラベルを作ってみよう!

 
STEP1 SEICAラベル印刷を起動します。

「SEICAラベル印刷」のアイコンをダブルクリックして、ソフトを起動します。

STEP2 SEICAのカタログ番号と商品名を入力します。

SEICAネットカタログに登録したときにシステムから発行された番号を の中に(半角英数字モードで)入力します。番号を入力すると左側のQRコードが自動的に作成されます。

の欄に商品名を(全角モードで)入力します。

これで入力は完了です。

※生成されるQRコードについてはこちらから
 


 
STEP3 印刷します。

印刷ボタンを押すと、印刷設定画面があらわれますので、プリンターを選択し部数を指定して印刷開始ボタンを押します。


 

設定の確認画面が表示されますので、設定に問題がなければ「OK」をクリックしてください。ラベルが印刷されます。

設定に問題がある場合は「キャンセル」をクリックして印刷設定画面から設定をやりなおしてください。


 

印刷がずれてしまう場合は印刷位置の微調整ボタンをクリックします。

矢印ボタンを押して0.1mm単位で 印刷面を上下左右に移動させます。
何度か試し刷りをして位置調整を行ってください。

★印刷する用紙について

用紙は、以下の書式のラベルのみに対応しています。

市販されているA4版シートで、上下の余白はそれぞれ8.8mm左右の余白はそれぞれ8.4mmラベルサイズは一枚が48.3×25.4mm縦11×横4枚のものです。

(詳しくは、SEICAラベル印刷についているヘルプをご覧ください)