商品情報
カタログNo. 00020930
登録日:2004/03/18 有効期限:2015/06/09
分類
新野菜
品目
青梗菜
商品名
ちんげん菜
品種名
(夏栄)(冬栄)
青果標準品名コード
33810
栽培面積
1,250アール
栽培区分
普通栽培
栽培方法備考
定期的に土壌診断を行い、有機質と土改剤を使用し、土壌改善に努めて、やわらかくておいしい青梗菜作りに取り組んでおります。
ほ場の写真
作型
ハウス無加温
使用予定資材
堆肥1
材料 エアーポイント
入手方法 購入
作り方 窒素全量1.07、リン酸全量2.18、有機質20.74、水分43.70
成分 とうもろこし主体
特徴 エノキダケの培地として使用したコーンコブ配合品を主原料に、醗酵鶏糞・醗酵促進微生物の中温菌・高温菌をバランスよく配合し、安心して使用できるように醗酵ニュータイプの堆肥です。
極力有機質堆肥を施し、青梗菜が健康に育つ土作りに取り組み、また、土壌分析を実施し、適正な施肥を心がけ、自然環境にもやさしい農業に取り組んでおります。
病害虫防除
使用回数
殺虫剤 殺菌剤 除草剤
2回 2回 0回
補足説明 散布回数を減らせるようハウスには防虫ネットを張るなど、極力農薬を使用しない栽培を心がけています。
使用薬剤1
名前 アファーム乳剤
毒性・急毒性 普通物
使用量 150リットル/10a
希釈倍率 2000
使用目的 青虫、コナガ
使用時期 害虫発生時
使用薬剤2
名前 モスピラン水溶剤
毒性・急毒性 劇物
使用量 150リットル/10a
希釈倍率 4000
使用目的 アブラムシ類、コナガ
使用時期 害虫発生時
使用薬剤3
名前 エビセクト水和剤
毒性・急毒性 劇物
使用量 150リットル/10a
希釈倍率 1000
使用目的 青虫、コナガ、マメハモグリバエ
使用時期 害虫発生時
その他の薬剤
(殺菌剤)スターナ水和剤
作業計画
前作収穫終了日 周年
耕起日 周年
播種日 周年
定植日 周年
除草日
収穫開始予定日 周年
収穫終了日 周年
特徴
鮮度保持対策
早朝収穫し、袋詰めして生産者予冷庫、JA予冷庫で保管している。
安全衛生対策
消費者の皆様に安全なものをお届けするために、出荷物については細心の注意を払い出荷しております。
アピールポイント
茨城県の西部に位置し、豊かな自然に囲まれた土地で、生産者一人一人が愛情をこめて栽培しています。歯ざわりの良い健康な青梗菜が育つよう品種選定、土作りにこだわり、日々努力しております。ぜひ食べてみてください。
生産者名
千代川地区軟弱野菜研究会
所属組織
千代川地区軟弱野菜研究会
郵便番号
304-0821
住所
茨城県下妻市別府1240
電話番号
0296-43-7626
FAX
0296-43-7627
ホームページ
経営区分
専業
総耕地面積
1,250アール
年間総出荷量
350トン
作っている農産物
面積(a) 数量(t)
青梗菜 1,250 350トン
農業従事者数
30人
生産者写真
生産者自己紹介
定期的に土壌診断を行い、有機質と土改剤を使用し、土壌改善に努めて、やわらかくておいしい青梗菜つくりに取り組んでおります。 (写真:山田さんファミリーです。)
その他
生産履歴記帳管理責任者:小竹 善雄
原産地
茨城県
組織区分
農業協同組合
出荷者名称
常総ひかり農業協同組合
代表者
代表理事組合長 草間 正詔
販売担当者
千代川地区営農課
所属生産者数
30
郵便番号
304-0821
住所
茨城県下妻市別府1240
電話
0296-43-7626
FAX
0296-43-7627
ホームページ
自己紹介
消費者のみなさんに安心して食べていただける青梗菜作りにこれからも取り組んでいきます。
品位
(A)(B)
大小基準
(L)(M)
玉数大小
(2、3)
入数単位
(本)
荷姿
(2kg箱)
口数
1
個包装形態
FG袋、バラダンボール
個包装写真
出荷計画
予定日 予定数量/日
出荷開始期 周年 50〜100
出荷最盛期 周年 1000〜1300
出荷終了期 周年 50〜100
配送方法
運送トラック