SEICAの利用状況

SEICAは、利用状況を毎日監視して、その統計情報を日々公開しています。
大きく分けて以下のような情報です。

カタログ統計
・新規カタログ数
・更新カタログ数
・公開カタログ数
・非公開カタログ数
・カタログ制作者数

これらは、前日における数値だけでなく、月単位での集計表も過去2年にわたり閲覧できます。(但し、データは2003年8月以降のみ)

カタログの属性割合
・都道府県別
・栽培区分別
・組織区分別
・品目別

円グラフで表示されるとともに、それぞれの実数とパーセンテージが表示されます。
また、そのグラフ作成に用いた生データも月単位の集計表(詳しくはこちら)として過去2年にわたり閲覧できます。(但し、データは2003年8月以降のみ)