ラベル関連サービス、ツール

SEICAのアドレスとカタログ番号を記したラベルは、何の制限もなく、 各自で自由に作ってご利用頂けます。しかし、ラベルが思うように作れない方のために、SEICAの定型フォーム・小ロットでのラベル作成、オリジナル・ラベルの作成、ラベル関連機器等に関し、ご協力を頂ける民間サービスを下記にご紹介します。 (クリックすると各リンク先に飛びます)

DPRIシール
http://www.seikou-web.co.jp/seica/dpri-seica.html
6種類のSEICA基本デザインから選び、カタログ番号を指定するだけ。
また、生産者の顔写真も入れられます。なりすまし防止のために、注文・送り先は、SEICAに登録された生産者または出荷者に限らせて頂きます。
SATOシール・ラベル
http://www.sato.co.jp/seica.html
SEICA(青果ネットカタログ)をご利用される皆様へ!
生産者の方が丹精こめて作られた安全で美味しい農産物を、消費者に安心して食べていただくため、サトーはラベルを通じて生産情報の提供をお手伝いします。
青果ネットラベル
http://www.aimjal.co.jp/seihin/seal/seica/seica.htm
安価に!そして簡単に!カタログナンバーを消費者に伝えるラベルが作成できます。
標準タイプからオリジナルなものまで、ラベルのプロがお手伝いさせて頂きます。
SEICAスタンプ“デジはん”
デジはんは、写真や文字、QRコードを再現できる高精度なスタンプです。
紙以外にも、速乾性インクを使えばフィルムにも押印可能です。
デジはんの使い方はいろいろ!SEICAネットが広がります。
ハンドラベラー
ラベル・シールを作っても、貼る手間がかかるという場合は、ハンドラベラーを利用することが考えられます。写真のハンドラベラーは、カタログ番号を自由に設定でき、コストも、1枚20銭程度です
セロプリンタ
オリジナル・セロテープ作成が簡単、低コストで作れます。写真のセロプリンタは、市販テープに印字するので、1本から印刷が可能です。
QR+Netサービス
SEICAとリンクした携帯サイト付きのQRシールやカラー写真も表示できるJAシールなど、自由な発想で消費者に情報を提供できる応用度の高い商品群を用意しています。
POS対応のシールもあります。
SEICA用ラベルプリンタ
http://www.ishida.co.jp/seica.html
消費者が「手軽」に生産者情報を確認する為に、お役立ちツールが登場しました!
せっかくの生産者情報を「確実」に消費者にお届けしませんか?
生産者の皆様の「伝えたい」に、イシダがお応えします。