SEICAの特徴

消費者は野菜や果物が産まれたプロフィールを知ることで、より安心して、安全なものを選ぶことができ、生産者は栽培方法など農産物を生み出すまでの思いを直接消費者に届けることができます。そして、流通業者は、消費者が望んでいる青果物を生産者から集め、無駄なく届けることができるようになります。また、メールアドレスなどを通して互いの立場を超えたインタラクティブな情報交換が可能となります。

SEICAは、野菜や果物生産者と流通業者・消費者を結ぶ、だれもが利用できる公的サイトです!

SEICA(青果ネットカタログ)は、食品流通の構造改善を推進する公益法人として農林水産大臣の指定を受けた(財)食品流通構造改善促進機構と独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所等が開発・運用する公的なサイトです。

SEICAの利用によって、青果物の生産・出荷者の販売活動が広がります!

SEICA ホームページ(http://seica.info)にアクセスして、皆様の生産出荷情報等を登録すれば、広く流通業者や消費者が閲覧することにより、新たな販路の拡大が期待できます。

SEICAへの登録には、生産者のこだわりや思いを自由に盛り込めます!

SEICAには、農産物1品ごとの栽培方法や特徴、出荷形態のみならず、音声や画像も載せることができるので、皆様の生産物に対するこだわりや思いを、流通業者や消費者にダイレクトに伝えることができます。

SEICA への登録・閲覧は、無料です!

SEICAは、公的機関によって運用されるサイトであり、登録には一切の費用がかかりません。また、閲覧も自由です。

SEICA は、食の信頼を消費者にまで届けます!

SEICA に登録した生産者や出荷者には、8 けたの「カタログナンバー」が交付されます。生産者等がその生産物にカタログナンバーを付けることにより、流通業者、消費者はそのナンバーからSEICAホームページで生産情報を見ることができます(*)。これにより、その青果物への信頼が高まります。

SEICA が開く新しい青果物流通の未来!

誰でも利用できるSEICAは、消費者にとっては、安心できる食品を選ぶ参考になります。また、流通業者は、より詳しい商品情報を消費者に提供できますし、商品調達等に役立てることができます。
SEICA を通じて生産・流通・消費の各関係者に情報交換の場が与えられ、生産者には、消費者の生の声等がフィードバックされることになります。これにより、消費者ニーズに即した生産が促され、新しい青果物流通の形が作られていくことが期待されます。

SEICAは平成14年8月23日より運用を開始いたしました。
(*)SEICAでは、特許第3355366号(農業・生物系特定産業技術研究機構所有)を実施しています。